自家製レモンバーム(メリッサ)を鍋で蒸留して化粧水を作りました

鉢植えのレモンバーム

春になってレモンバームがすくすく育ってきましたので、蒸留してレモンバームウォーターを採りました。

家にある鍋やボウルを使っての蒸留です。

詳しいやり方は⇒こちらの記事に載せています。

そのまま化粧水として使ったり、保湿剤などを入れ足して使ったりもしています。

使ってみた感想や、肌の調子、お勧めのレシピなどについてまとめます。

生のレモンバームの葉をパスタ鍋で蒸留

パスタ鍋は背が高いので、自家製蒸留水づくりには重宝しています。

まずは庭で採ってきた無農薬栽培のレモンバームの葉を、水できれいに洗います。

けっこう小さな虫なんかがついてますので、よく見てきれいに洗い流します。

よく水を切ってから鍋に入れ、蒸し器の網を置きます。

…が、網をなくしてしまいまして、銀色の小さなボウルを代わりに使いました。

銀のボウルの上に口の広いお皿を置きます。これで蒸留水を受け止めます。

レモンバームの葉の量は適当というか、摘み取れた分だけ使いました。

両手にこんもり乗る程度だったので、精製水は少なめに140mlほど入れました。

・レモンバームの葉 適量
・精製水 140ml
※水は葉の量に合わせて増やしたり減らしたりしてください。今回はごくごく少量でやっています

鍋蒸留装置

上に冷たい水を入れたボウルを載せて、加熱します。

火は一番小さくして、焦がさないように横につきっきりで見守ります。

中が見えないので、たまに中をのぞいて水がほとんどなくなったころに火を消します。

火を消してから鍋が冷たくなるまで、そのまま放置します。(しばらくは湯気が出るので冷めるまで待ちましょう)

芳香蒸留水をそのまま化粧水として使ってみた

レモンバームの蒸留水

できましたー!

自家製レモンバームの芳香蒸留水です。レモンっぽい香りがしてます。

蒸留水なので完全に透明です。

このまま化粧水として使ってみましたが…

使い心地はサラサラとしていて、でもしっとり感も少しあって、保湿力のある水という感じです。

レモンバームの香りがします。

レモンにちょっと青臭さを足したような感じです。私はちょっとだけ青臭さが気になるかな。

でもレモンバームの効果や効能を考えれば、全然我慢できます!

(効果や効能については以前書いた記事にまとめています)

私は超乾燥肌なので、これだけではちょっと保湿感が足りないですね。

ただ、夏場ならこのままでちょうどいいかも…。

レモンバームウォーターにちょい足ししてアレンジ化粧水作り

まずは基本のアレンジレシピです。

・レモンバームの芳香蒸留水・・・95ml
・グリセリン・・・3~5ml

私は植物由来のグリセリンを使っています。

芳香蒸留水そのものに保湿力もあるので、グリセリンは5mlいれなくても3mlとか4mlでも構いません。

お好みで加減してみてください。

ラバンジン・グロッソ

私の肌にはラベンダーの精油が合うので、精油入りのものも作りました。

ちなみに芳香蒸留水にも、ごくごくわずかですが精油成分が溶け込んでいます。

なので、こういったハーブの蒸留水は化粧水作りにいいんですよね。

・レモンバームの芳香蒸留水・・・95ml
・好みの精油・・・5滴
・無水エタノール・・・10ml
・グリセリン・・・3ml
(・キサンタンガム・・・適量)

無水エタノールと精油を別容器でしっかり混ぜてから、蒸留水に混ぜます。

一応、グリセリンなどの保湿剤も入れたほうがいいです。エタノールを入れるとさっぱりしますので。

グリセリンの代わりにトレハロース、ベタインなどを使ってもOKです。

トレハロースとベタインはお好みで入れていいですが、大体100mlくらいの化粧水を作る場合は、1spoon1杯くらいでいいかと思います。

カギカッコ()でキサンタンガムと書いていますが、これは入れても入れなくてもOKです。

私は精油を溶け込ませるのを手伝うために、キサンタンガムでとろみを出しました。保湿感もアップしますよ。

香りですが、ラベンダーの香りで青臭さも分からなくなり、使いやすくなりました。

保存場所と期間

鉢植えのレモンバーム

保存ですが、消毒した容器に入れて冷蔵庫で保存します。2週間以内に使い切りましょう。

常温で保管しないように注意してくださいね!

使い切れない分は、私は冷凍庫へ入れています。冷凍しているといってもできるだけ早めに、いつも1か月以内には使い切っています。

腐ると白いモロモロしたものが出てきたり、明らかにニオイがおかしくなるので分かると思います。

あんまり長持ちしませんので、一気にたくさん蒸留しない方がいいです。

できるだけ長持ちさせたい場合は、GSE(グレープフルーツシードエクストラクト)を規定量入れると長持ちします。