オリーブ由来の成分で乳化した3つのベリー美容液は紫外線ケアにぴったり

フルフリ3つのベリー美容液サンプル

『オリーブオイルの成分を保ったまま天然加工した乳化剤』を使っている「3つのベリー美容液」を購入しました。

フルフリさんで、ちょうどお試しサイズがめちゃ安の100円だったので、化粧水を買うついでに一緒にポチっちゃいました。

フルフリというのは、完全無添加&天然素材にこだわったオーガニックコスメメーカーさんです。

そのため、今回買ってみた美容液の成分、原材料についてもかなりこだわって作られています。

紫外線のアフターケアにとして、肌が弱いけど紫外線ケアがしたい!という方にお勧めです。油分が入っているので、乾燥肌や粉吹きの対策としても使えます。

この記事では、3つのベリー美容液の使い心地、全成分の詳細について詳しくまとめていきたいと思います。

使用者さん達によるレビューについては、公式ブログにてご確認くださいね(記事の中にリンクを貼っておきます)。

フルフリ「3つのベリー美容液」

時短

3つのベリー美容液は紫外線のアフターケアに特化

「3つのベリー」ですが、クランベリー、レッドラズベリー、ブラックベリーの3種の種子油(シードオイル)を使っています。

基本的にベリー系のオイルは、紫外線を気にする方にはオススメしたいですね。

というのも、ベリー類の種子油は抗酸化力が強いのが特徴で、ビタミンEであるトコトリエノールやオメガ3、オメガ6、オメガ9が多く含まれているからです。

3つのベリーの中でも特におすすめなのが、レッドラズベリーシードオイルです。

肌が弱くて市販の日焼け止めが塗れないという方は、日焼け止めの代わりにこのオイルを塗っているくらいなんですよ。SPF値が25~50あるとも言われています。

…とはいえ、ちゃんとした実験結果ではないそうなので、本当のところのSPF値は不明なんですが…。

ただ、去年の夏の間ずっとこのレッドラズベリーシードオイルを塗っていたんですが、オイルを塗っただけの首~デコルテがあんまり焼けなかったんですよね。

なので、私は夏の間はこのオイルを使うようにしています。

3つのベリーオイル以外にも、ブラッククミンシードオイルを配合しており、さらに抗酸化作用を底上げしているので、紫外線ケアをしたいなら是非とも使いたい美容液です。

ブラッククミンシードオイルの抗酸化力についての詳しい話は、フルフリの公式ブログが参考になると思います。⇒ブラッククミンシードオイルの抗酸化効果について

使った感想。乾燥肌や粉吹きにも良かった

フルフリ3つのベリー美容液を手に出したところ

乳化させてありますので、美容液というよりは乳液のような見た目をしています。

2,3滴で十分に顔中潤うので、コスパもいいです。私は超がつくほどの乾燥肌なんですが、この美容液3滴から4滴で十分にしっとり潤いました。

油分が入っているので、美容液に比べると保湿力を感じますね。基本的に美容液は油分を含まないものが多いですから。

夏場は、化粧水とこの美容液だけでもスキンケアが完了しそうです。

のちほど詳しく全成分について書きますが、芳香蒸留水と植物油・オリーブ由来の乳化剤ととてもシンプルな美容液となっています。

公式ブログでは、実際の使用者さん達にアンケートを取り、その結果を載せていますので参考にして下さい。

お1人、肌に合わなかった方もいらっしゃいますが、貴重な情報として掲載されてます。どんな成分でも合う・合わないはありますので、使用前にはパッチテストをしてから使いましょう。

⇒「3つのベリー美容液」使用者さんたちの感想

全成分とその詳細、乳化成分について

全成分は以下の通りです。

ダイダイ花水、ダマスクバラ花水、BG、ローズマリーエキス、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ブドウ種子油、ニゲラサチバ種子油、クランベリー種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、クロミキイチゴ種子油、トウキンセンカエキス、コメ発酵液、ユズ種子エキス、キサンタンガム

ダイダイ花水はネロリウォーターのことで、ダマスクバラ花水はダマスクローズウォーターのことです。どちらも蒸留水ですね。

BGはブチレングリコールという抗菌作用のある保湿剤です。フルフリでは植物由来のBGを使っています。植物エキスの抽出剤として使うこともできます。

ローズマリーエキスは、ローズマリーというハーブのエキスです。スキンケアの抗菌成分として使われることも多いです。

オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタンが、乳化成分となります。

表記上の決まりがあって2種類に分けて表記されていますが、本来は1つのもので、『オリーブオイルの成分を保ったまま天然加工した乳化成分』のことです。

さらに詳しく公式ブログに載ってますので、⇒オリーブ由来の乳化成分についてのブログ記事を読んでみて下さいm(__)m

ブドウ種子油、ニゲラサチバ種子油、クランベリー種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、クロミキイチゴ種子油ですが、順に「グレープシードオイル」「ブラッククミンシードオイル」「クランベリーシードオイル」「レッドラズベリーシードオイル」「ブラックベリーシードオイル」のことです。

フルフリでは、それぞれの種子から非加熱で絞ったオイルが使われています。溶剤、化学添加物は不使用とのことです。

トウキンセンカエキスはカレンデュラ(キンセンカ)のエキスのことです。

コメ発酵液は、お米の胚乳を発酵させて作られる成分で、皮膚に水分を保つ力を改善する作用があります。

ユズ種子エキスは柚子の種のエキスで、抗菌成分として使われています。国産の高知県産の柚子の種を使っているそうです。

(ユズ種子エキスですが、ユズの果皮は使っておりませんので光毒性の心配はありません)

キサンタンガムは化粧水などにトロミを付けるための成分で、トウモロコシなどのデンプンを発酵させて作られます。

乳化を安定させるためにも使われるので、天然成分による乳化を助ける役割で入れているのかなと思います。化粧水にとろみをつける時なんかに使います。

サンプルが100円キャンペーン中。もちろん単品買いも◎

フルフリ3つのベリー美容液サンプル

…ということで、全成分を見てきました。

ハーブの蒸留水やエキス、植物性オイルを乳化させただけのシンプル処方なんだなということがよく分かりました。私の場合は、全く刺激感なく使えています。

肌がよく潤ってもっちりしますし、朝使うと日中の乾燥が和らぐのがいいです。

パウダーファンデーションを使う場合は、一度ティッシュでおさえて肌をサラサラにしてから使うとヨレません。

…ということで紹介してきた『3つのベリー美容液』なんですが、今ならサンプル5mlが税込100円で試せます!もちろん私も100円で買いました。

初回限定で、あと数量も限定となってます。

フルフリでは、混ぜるだけで手作り化粧水が作れるキット(初回限定価格あり)も販売されてますので、気になった方はぜひ見に行ってみて下さいね。

公式サイトはこちら↓
フルフリ「3つのベリー美容液」