琉白のトライアルセットを使ってみた感想&全成分について

琉白トライアルセット

沖縄のオーガニックコスメ『琉白(るはく)』のトライアルセットをお試ししてみました。

エコサート(ECOCERT)というオーガニックコスメの世界的な基準があるんですが、琉白の化粧品はエコサート認証を受けたものです。

日本国内にある、エコサート認証を受けた工場で生産されています。

・石鹸
・化粧水
・クリーム
・美容オイル

以上の4つのアイテムを使ってみたので、それぞれの使い心地や全成分についてまとめたいと思います。

⇒琉白トライアルセット(公式)はこちら

時短

琉白の月桃クリアソープの全成分と使った感想

琉白クリアソープ

月桃クリアソープの全成分は以下の通りです。

キャリーオーバー成分も表記されています。

(キャリーオーバー成分とは、植物エキスを抽出するための溶剤など、本来なら全成分に表記しなくていい成分のことです)

パーム脂肪酸Na、エタノール、水、グリセリン、スクロース、パーム核脂肪酸Na、ゲットウ葉水、ラウロイルグルタミン酸Na、BG、ゲットウ葉油、アルガニアスピノサ核油、ティーツリー葉油、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、カニナバラ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、オリーブ葉エキス、ハマメリスエキス、ビルベリー葉エキス、ポドカルプストタラ木エキス、海シルト、ニガリ、塩化Na、クエン酸、トコフェロール、ヒマワリ種子油

パームというヤシから得られた油分と、アルガンオイルなどが主な成分の石鹸に、色んな種類の植物エキスが配合されています。

特徴としては、沖縄にしか存在しない「クチャ」というクレイ(粘土)と、あと月桃が入っているというところです。

クチャについては全成分では「海シルト」と表記されています。

月桃は沖縄の有名なハーブで、殺菌・抗菌作用で有名です。

虫除けにも使われたりします。我が家のバラのマルチング材には、月桃の葉や茎を乾燥させたものが入ってますね。

蒸留水はそのまま化粧水として使うことができます。この石鹸には月桃の精油と蒸留水が入っています。

トコフェロールはビタミンEのことです。抗酸化作用が強いため、酸化防止剤として使われます。

月桃クリアソープの泡

↑泡立てネットで泡立ててみました。

枠練り製法で90日かけて作られているということで、オーガニックな石鹸にしては溶けにくいです。

泡自体はもっちりと吸着力のある泡です。クチャが入ってるからでしょうか、肌に吸い付いてくる感じです。手を逆さにしても全然落ちません。

月桃やティーツリーなどの精油も入っていますが、かすかに香るくらいです。

洗った後は、サッパリしつつもしっとり感がありました。2度洗いしてもつっぱりません。

ミネラルメイクもよく落ちました。

月桃バランスローションの全成分と使った感想

月桃バランスローション

月桃バランスローションは、とろみのある化粧水です。

全成分は以下の通りです。

「※」のしるしが付いているものは、有機栽培原料を使っています。

水、ゲットウ葉水※、グリセリン、BG、ベタイン、レウコノストック/ダイコン根発酵液、グリチルリチン酸2K、褐藻エキス、ニガリ、キサンタンガム、クビレヅタエキス、セイヨウノコギリソウエキス※、セージ葉エキス※、カニナバラ果実エキス※、タイムエキス※

こちらも月桃の蒸留水が入っています。

「海ぶどう(クビレヅタエキス)」と「海藻エキス(褐藻エキス)」、あとは「キサンタンガム」でとろみを付けているようです。

キサンタンガムはトウモロコシなどのデンプンを発酵させて作った成分で、水分と混ぜるととろみがつきます。

カニナバラというのはローズヒップのことです。


月桃バランスローション

一番の特徴は、とろみがあること、それにより保湿効果も高まっていることですね。少量でもしっかり潤います。

化粧水というよりは、乳液くらいの保湿感があります。油分はもちろん入ってないんですけど、それくらいしっとりします。

琉白トライアルセットはこちら

月桃デイモイストクリームの全成分と使った感想

月桃デイモイストクリーム

月桃デイモイストクリームは、柔らかめのクリームです。

全成分は以下の通りです。

水、オリーブ油※、グリセリン、ゲットウ葉水※、パルミチン酸、BG、ホホバ種子油※、ステアリン酸、スクワラン、ゲットウ根/種子/茎エキス、トウキンセンカエキス※、ヒポファエラムノイデス果実油※、グリチルリチン酸2K、アルガニアスピノサ核油※、シア脂、ヒマワリ種子油、フィトスフィンゴシン、オリーブ葉エキス、ポトガルプストタラ木エキス※、ラウリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、サリックスニグラ樹皮エキス、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ゲットウ葉油、ニュウコウジュ油※、ローズマリー油※、水酸化K、トコフェロール

月桃の根・茎・葉・種子から抽出された蒸留水・エキス・精油などが入ってますので、丸ごと月桃が入っているという感じです。

「グリチルリチン酸2K」は甘草(カンゾウ)という植物から作られたもので、抗炎症作用があります。

「ラウリン酸ポリグリセリル-10」はパームヤシから作られた乳化剤です。

植物油、植物エキスやハーブの蒸留水、精油、シアバターやアルガンオイルなどを乳化させて作られたクリームです。

「ヒポファエラムノイデス果実油」というのは聞きなれませんが、サジーオイルのことです。サジージュースのあのサジーです。

伸びがよくて、少量でもしっとりとします。

乾燥肌の方にはすごくいいと思います。私も乾燥が酷く粉吹きしやすいですが、これなら粉吹きもしませんでした。

油性肌の方は先ほどのローションにクリームを少量だけ混ぜ込んで使うと、少量を顔全体に塗り伸ばしやすいですよ。手の平で簡単に混ざります。

月桃ナイトリペアオイルの全成分と使った感想

月桃ナイトリペアオイル

月桃ナイトリペアオイルは夜用の美容オイルです。

全成分は以下の通りです。

ローズヒップ油※、ホホバ種子油※、アーモンド油※、ゴマ油※、月見草油※、ザクロ種子油※、グリチルレチン酸ステアリル、トウキンセンカ花エキス※、ポドカルプストタラ木エキス※、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ゲットウ葉油、ニュウコウジュ油、マヨラナ葉油※、ローズマリー油※

色んな植物のオイルとエキス、それから精油を混ぜ合わせたシンプルな美容オイルです。

一応、夜用と書かれてますので夜だけ使いました。多分ローズヒップ油が入っているからだと思います。光毒性はないらしいんですけど、基本このオイルは夜用に使います。

私は肌色のトーンをあげるのを目的に、ローズヒップ油単体で使うこともあります。

ポドカルプストタラ木というのは、ニュージーランドに自生するトタラの木で、抗酸化力が強いのが特徴です。

マヨラナはスイートマジョラムのことです。

「グリチルレチン酸ステアリル」は甘草(カンゾウ)というハーブから作られた成分を酸で分解したものです。

ローズヒップ油はコールドプレスという低温圧搾で抽出しているそうです。

高温になるとせっかくの美容成分が減ってしまいますので、抽出法までこだわってもらえるのは有難いですね。

1滴だけでも手の甲全体に塗り広げられるくらい、伸びがいいです。私は夜は顔全体に3滴~4滴で十分足りています。

トライアルセットをお得な価格で試そう

琉白トライアルセット

…ということで、琉白のスキンケアをライン使いしてみましたが、特に保湿力が強いなと感じました。

乾燥による粉吹きが落ち着きましたし、月桃のお陰なのかニキビもできにくかったです。月桃はニキビがある時にいいんですよね。

原材料だけでなく、原料の栽培法、抽出に使う成分などにまでこだわって作られており、エコサート認証された商品なので、スキンケアの成分にまでこだわる方にはぜひ使ってみて欲しいなと思います。

日本国内のエコサート認証工場で作られているというところも、ポイント高いですよね。

ちなみに一度だけ認証を貰ったらいいという訳ではなく、毎年、監査が行われて認証を受け続けられるかどうがが決まっているのだそうです。

私が今回使ってみた4点お試しセットは、琉白の公式サイトで、お試し価格で提供されています。

公式サイトはこちらです⇒琉白トライアルセット(公式)