アルテ オーガニックハンドクリームの全成分を調べてみた

アルテオーガニックハンドクリームパッケージ

1つ前の記事で紹介した、国産オーガニックコスメ「アルテ」のオーガニックハンドクリームについて、全成分をすべて調べていきたいと思います。

100%天然成分で出来ているのが特徴で、日本国内で無農薬栽培されたハーブもふんだんに使われています。

全成分は以下の通りです。

水、マカデミアナッツ油、シア脂、グリセリン、エタノール、ゴマ油、カカオ脂、アンズ果実エキス、カキ葉エキス、シャクヤクエキス、スイカズラエキス、ソウハクヒエキス、トウキエキス、ドクダミエキス、ハトムギエキス、バラエキス、ユキノシタエキス、カニナバラ果実エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、ローカストビーンガム、レシチン、シロキクラゲ多糖体、ベントナイト、トコフェロール、サリックスニグラ樹皮エキス、キハダ樹皮エキス、ハチミツ、ヒマワリ種子油、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ラベンダー油、ニュウコウジュ油、パルマローザ油

以上のうち、「カキ葉エキス、シャクヤクエキス、スイカズラエキス、ソウハクヒエキス、ドクダミエキス、ハトムギエキス、バラエキス、ユキノシタエキス、カニナバラ果実エキス、ワレモコウエキス」については、長野県で無農薬栽培した植物を原料にしたエキスになります。

エキス抽出剤には、国産の有機栽培米を発酵させて作ったエタノールを使用しています。

公式サイトはこちら⇒国産オーガニックコスメ アルテ【公式】本店

時短

アルテ オーガニックハンドクリームの全成分を解説

アルテオーガニックハンドクリーム全成分

それでは、箇条書きでそれぞれどんな成分なのかまとめていきますね。(水の説明は省いています)

・マカデミアナッツ油、シア脂、ゴマ油、カカオ脂、ヒマワリ種子油
・・・マカダミアナッツオイル、シアバター、ごま油、カカオバター、サンフラワーオイルのこと。

・グリセリン
・・・保湿剤。石油由来のものや合成成分を使って抽出したものも多いが、アルテでは長野県で有機栽培したひまわりのオイルから作った植物性グリセリンを使用している。

・エタノール
・・・アルテでは有機栽培の米から作られたエタノールを使ってエキスを抽出している。植物のエキスを抽出させるためにも、大豆からレシチン(乳化剤)を作る際にも使用されているとのこと。


・アンズ果実エキス、カキ葉エキス、シャクヤクエキス、スイカズラエキス、ソウハクヒエキス、トウキエキス、ドクダミエキス、ハトムギエキス、バラエキス、ユキノシタエキス、カニナバラ果実エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根キエキス
・・・植物のエキス。植物をエタノールに漬け込むことで、水溶性と油溶性の両方の植物成分を抽出している。

・ローカストビーンガム、レシチン
・・・ローカストビーンガムはカロブの種から採れる成分。レシチンは大豆や卵黄から採れる成分で、乳化剤として使う。アルテでは遺伝子組み換えでない大豆を原料としたレシチンを使用。

・シロキクラゲ多糖体
・・・美肌に良い高級食材「白きくらげ」から採れる成分。ヒアルロン酸の5倍の保水力を持つといわれる。

・ベントナイト
・・・天然のクレイ(粘土)のこと。粘性や清涼感がある。外部刺激から肌を守る。

・トコフェロール
・・・ビタミンEのこと。抗酸化作用が強いので製品を長持ちさせるために入れることも多い。

・サリックスニグラ樹皮エキス
・・・クロヤナギの木の皮から抽出したエキス。防腐力だけでなく、日焼け防止にもいい。

・キハダ樹皮エキス
・・・キハダの木の皮から抽出したエキス。日本では縄文時代から薬として使われてきた。抗炎症作用、抗菌作用など。

・ハチミツ
・・・はちみつのこと。はちみつは手作り化粧品でもよく使われる。保湿力がある。

・レウコノストック/ダイコン根発酵液
・・・大根の根っこを乳酸菌で発酵させて得られる成分。雑菌の増殖を抑えて清潔な肌を保つ。

・ラベンダー油、ニュウコウジュ油、パルマローザ油
・・・ラベンダーの精油(肌を清潔に保つ、肌の痒みや肌荒れに)、フランキンセンスの精油(皮膚の再生を促す)、パルマローザの精油(消炎作用、抗真菌作用)。

トウキやドクダミ、カニナバラ果実や甘草の効果


(写真は甘草です)

入っている植物エキスの種類が多すぎて略しちゃったので、いくつか詳しく紹介していきますね。

・カンゾウ根エキス
・・・甘草(カンゾウ)という植物のエキス。甘草は読んで字のごとく、甘いです。ショ糖の150倍の甘さがあるのですが、その甘み成分をグリチルリチン酸といいます。

抗炎症、抗アレルギー作用、敏感肌症状改善作用、美白作用があるといわれています。

・ドクダミエキス
・・・肌の毒素を排出する作用がありますので、ニキビなど吹き出物の改善にいいです。美白作用、育毛抑制効果もあるといわれています。


・カニナバラ果実エキス
・・・ローズヒップの実から採ったエキスです。ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、老化による毛穴の開きや肌のくすみなどにいいです。

・トウキエキス
・・・トウキというのはセリ科の多年草です。漢方薬によく使われます。エキスには美白成分のリグスリチドという成分が含まれます。抗炎症、鎮静作用、保湿、血行促進の作用があるとされています。

各成分の主な役割などについて解説していますが、商品自体の効果効能についての記述ではありません。

国産無農薬栽培のバラを使った化粧品も

アルテオーガニックハンドクリームパッケージ

アルテはJOCA(日本オーガニックコスメ協会)が作ったメーカーなだけあって、原料に並々ならぬこだわりがありますね。

JOCA推奨品マーク取得なので、「完成品が天然成分100%で製造されていること」は間違いありません。本当のオーガニックコスメを使いたいという方にこそオススメしたいメーカーです。

アルテでは、私が今回モニター使用中のハンドクリームの他にも、国産のローズを使った国産オールドローズシリーズ、国産ハーブの芳香蒸留水なども取り扱っています。石鹸シャンプーもありましたよ。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね⇒国産オーガニックコスメ アルテ【公式】本店