アラントインの効果や副作用について&化粧水の作り方と使用感など

アラントイン原末パッケージ

マンデイムーンさんで『アラントイン原末』を買いました。

アラントインは医療現場でも使われている成分で、アトピー肌に良いという話を聞いたので、試しに購入してみました。

基本的には尿素から合成して作られている成分なのですが、私が買ったのはコンフリーという植物の根と葉から得られたものです。肌に使いますので、出来るだけ自然成分のものをと思っています。

見た目は白い粉で、水溶性なので水に溶かして使います。

カタツムリ美容液が流行ったこともありましたが、カタツムリの粘液にもこのアラントインという成分が含まれています。

時短

アラントインの効果や効能

アラントイン原末

真っ白な粉です。粒子がかなり細かいので、片栗粉みたいに見えます。

アラントインは医薬品としても使われている成分です。以下のような効果があるとされています。

・新しい肌の再生を促進する
・ケロイドを作らない
・肌の炎症を抑える
・肌への刺激を緩和する
・抗アレルギー作用

肌の炎症を抑えるので、ニキビにも効果があるとされています。肌の再生も促すので、ニキビ跡や傷跡にもいいですね。

美白効果は認められていません。ただ、肌の再生により色素沈着が防がれて、肌が白くなったように感じるということはあるようです。


私は花粉症の時期には顔が炎症で赤くなりがちなので、なんとか良くならないだろうかと思って今回試しに購入してみました。

抗アレルギー作用についてですが、アレルギー物質(アレルゲン)から肌を守ってくれるのだそうです。

副作用についての報告はないとのことです。合成で作られたものが気になる方は、植物から作られているアラントインを使用されると良いかと思います。

化粧水の作り方とレシピ

精製水にアラントインを加えるだけで化粧水になるとのことですが、アラントインは保湿成分ではないので、今回は「フローラルウォーター(ハーブの蒸留水)+保湿成分+アラントイン原末」で作ってみることにしました。

もちろんフローラルウォーターの代わりに精製水でも作れますが、アラントインは弱酸性での使用が望ましいとのことなんです。

フローラルウォーターは主に弱酸性なので、今回は精製水の代わりに使ってみることにしました。

レシピは以下の通りです。

・フローラルウォーター(ラベンダー) 100ml
・低分子加水分解コラーゲン原末 1spoon2杯(約1g)
・アラントイン原末 1/2spoon1杯(約0,28g)

グラムに関しては、0,001gまで計れるスケールを使って計っています。

全ての材料を容器に入れて振ったら、出来上がりです。とっても簡単に作れました。

ちょっとオレンジっぽい色をしていますが、加水分解コラーゲンの色です。アラントイン自体は水に溶かすと無色です。

ちょうど鍋蒸留でラベンダーの蒸留水を作ったところだったので、水温も40度以上ありアラントインもすぐに溶けました。分量も少なめですしね。

せっかくなので、冷たい精製水を使って「溶けない場合はどうなるか?」試してみましたが…

化粧水に溶け残ったアラントイン原末

粉が溶け残りました。

湯煎で温めると一時的に溶けますが、冷蔵庫へ入れたらまた粉が出てきます。再結晶化と言うそうです。

分量が多いと粉が溶け残りやすいですし、肌への刺激も出る可能性があるので、アラントインの量は少な目で作った方がいいかなと思います。

配合量、相性が悪いもの、再結晶化について

色んな化粧品原料のお店で調べたんですが、配合量については2%以下だったり、1%以下だったりしました。最高でも2%までのようです。

・精製水50mlに対して0.1~1g
・精製水に対して濃度0.2~1%
・全体の0.5~2%の濃度

今回は100mlあたり0,28g入れたので、0,28%くらいの濃度です。かなり低めなので、肌への刺激感は全く感じませんでした。

いま花粉症の季節で、目の周りの皮膚が赤くなって皮剥けしてますが、それでも刺激はなかったです。刺激が気になる方は0,3%以下の濃度で作られるといいかなと思います。

相性が悪いのは「ビタミンC誘導体(水溶性)」で、石鹸に入れるのもあまり相性的には良くないようです。

あと、粉が溶け残ったり再結晶化しやすいので、スプレーボトルは使わない方がいいです。詰まりやすいと思います。

なお、溶け残った粉が入った化粧水をそのまま使っても問題ありませんでした。

10日間使った感想。肌がツルツルに…!

 
アラントイン原末1/2spoon1杯

10日間ほどこのアラントイン入り化粧水を使ったんですが、なんと…頬がツルツルしてきました!

あんまりこういう化粧品原料って、使ってみて変化が出るのが分かるってことがあんまりないんですが、アラントインは分かりやすかったです。

もしかしたら、新しい肌の再生を促進するという作用のお陰なのかな?

ただ、さすがに目の周りの炎症&皮剥けには効いてないですね。こればかりは色んな保湿剤とか色んなオイルとかバターなど使ってますが、ほとんど効果ないので…。

唯一効くのはステロイド軟膏ぐらいです。今はD・E・Xっていうのを塗って症状を抑えています。あまり使いたくはないけど仕方ないですね。

花粉症の季節が過ぎ去ったら、また落ち着いてくるかと思うんですが…。

役立ちそうな口コミを集めてみた

アラントイン原末について、レビューから役立ちそうな情報を抜き出してみました。分かりやすく箇条書きにしてみましたので、参考にしてみて下さい。

・湯煎で溶かしても冷蔵庫で再結晶化するので、そのまま振ってザラザラのまま使っているが問題はない
・ニキビが減った
・アトピーの子供の肌にとても効果があった
・肌の炎症が早く治まり吹き出物も出来にくくなった
・入れすぎるとピリピリする

・化粧水100mlに小さじ1/2程度入れている
・50~80ccの化粧水に小匙1/2弱加えている
・0.2%だと刺激を感じた。0.1%にしたら良い感じ
・150mlに小さじ1/2程度入れている

レビューについては個人の感想ですので、商品の効果効能を保証するものではありません。