スキンケア用品が原因じゃなかった⁈いつものアレで肌が痛んだみたい

前回の記事の続きです。

お風呂上がりに肌が赤くなり、ピリピリしたり痒みも出るようになってしまった私。

手作りの無添加化粧水や、保湿オイルを見直しますが、問題無さそう。そして気付いたのが、肌が過剰に乾燥しているのでは?ということ。次は洗顔を疑ってみることにしました。

時短

洗い過ぎが原因?肌が過乾燥してるみたい

今使っているのは、ここ半年ほど使い続けている無添加のコールドプロセス製法で作られた固形石鹸です。

しかも赤ちゃんでも使えるという優しい素材の石鹸です。

…が、実はここのところ、使い方を変えていたことを思い出しました。確か1ヶ月ほど前からです。

紫外線が強くなってきたので、日焼け止めとして使っているミネラルファンデーションを何度も塗り直すようになり、毛穴汚れが気になってたんですよ。

で、何とか毛穴詰まりしないように!と思って、かなり長めに洗顔をするようになっていたんです。


そう言えば、洗顔中に頬がピリッとしたことがありました。

石鹸自体が肌に優しい成分だったのと、すでに半年も使い続けて問題なかったものだから、石鹸は疑ってませんでしたね。完全に油断してました。

いくらなんでも3度洗いは肌に負担ですよね…ついついファンデを落とし切りたくって、何度も何度もしつこく洗ってたんです。

石鹸でそのまま肌をこすることもあったので…これはさすがに反省ですね。ちゃんと泡立てネットで泡立ててから、優しく手でこすらないように洗うことにしました。

1か月前まではそんな感じだったんですよ、ちゃんと。でもついつい、しっかりファンデーションを落としたくてこうなっちゃったのです。

あれですね。肌に優しく!が大事ですね。

洗顔時間を短くしてしっかり保湿するようにした

手作り化粧水に変えたタイミングで肌の症状(赤み・ピリピリ・痒み)が出ましたが、どうやら洗顔のし過ぎが原因なのではないか?と気付いた私。

洗いすぎていると肌が薄くなっちゃうし、過剰に乾燥しますよね。そうなるとやはり痒みも出るし、お風呂上がりには肌が赤くなるでしょう(血行が良くなるので)。クレンジングで肌を痛めていた時も、こんな風に鼻や頬が赤くなってました。

そこで、洗顔の時に石鹸をつけるのは2回まで。1回あたりの洗顔時間を短くすることを心がけました。

肌が乾燥してそうなので、しっかり保湿するべく、オイルの後にまた植物性バターを使うことにしました。

化粧水は問題無さそうだったので、今までに作ったものをそのまま使用。重ね塗りは3度ほど。

オイルは精製ホホバオイルとレッドラズベリーシードオイルを混ぜたものを4滴ほど。その後に、アボカドバターとホホババターを混ぜたものを、特に乾燥していると思われる赤い肌のところへ塗ります。

そんな感じで、この暑くなってきた季節にしてはしっかり保湿のお手入れをしばらく続けました。

効果はてきめんで、鼻や頬の赤みがどんどんと消えていきます!ピリピリ感はすぐに消えました。顔を洗う時に、こすり過ぎたのが原因だったのかもしれません。

ここしばらくは、忙しさもあって手早くスキンケアをしていて、化粧水も足りてなかったかも。重ね塗りが面倒でやってなかったので…。


結局、こんな感じで洗顔と保湿に気を遣ってから2週間ほどで、お風呂上がりに顔が真っ赤になったり、痒くなったりピリピリしたりということが無くなりました。でもまだしっかり洗うと赤くなるので、しばらく注意ですね。

(もともと肌が薄いので、お風呂上がりに顔が多少赤くなるのは仕方ないですが…そこまで赤くならなかったらOKということにしてます)

毛穴汚れが気になるので、そのうちに植物性オイルでクレンジングしようかなぁと思案中です。

怪我の功名?色んな配合の化粧水が試せた1ヶ月だった

手作りスキンケアに切り替えたタイミングで、お風呂上がりの肌が赤くなっていることに気付き、そのまま気にせずにいたらピリピリ感も出てきてヤバイ!と思って今回色々と原因を探しました。

手作りローションの材料が合わなかったのか、それとも保湿オイルが肌に合わないのか?と慌てましたが、けっきょくは洗顔のし過ぎ・こすりすぎが原因だったようです。

でも、お陰で色んな配合の無添加化粧水が試せたのは良かったかも。

自分的には、グリセリンだけ混ぜたローションでも全然問題なかったです。

これから夏になるし、精製水にグリセリンのシンプル化粧水を使っていこうかなぁ?そこにラベンダーのエッセンシャルオイルを入れたりしてもいいかも!

エッセンシャルオイルが送料安めで買えるお店あるかな?また探してみようっと。