石鹸素地でシャンプー&ボディソープを手作り。失敗から成功まで

超シンプルな固形石鹸を細かく削ってある『石鹸素地』が大量に余っていたので、泡シャンプーを手作りしよう!と思い立ったのですが、レシピがなかなか見当たらず。

ネットでやっと見つけた分量で作ったら大失敗しまして、最終的にリキッド状のシャンプー・ボディソープが出来上がりました(;´∀`)

ということで、今回の記事では、リキッド状のシャンプーとボディソープの作り方についてまとめます。途中で失敗した部分のことも写真入りで書いていきます。

あとは、どうやったら成功したか・どうやったら泡シャンプーが出来上がったのかなどについてもまとめていきたいと思います。

時短

石鹸素地を熱湯で溶かすも失敗

石鹸素地を50g用意しました。消毒してある器を使ってます。

ネットで何とか見つけ出した情報では、固形石鹸をリキッド状の石鹸にする場合、石鹸10gに対して熱湯30mlと書いてましたので、150mlの熱湯を注ぐことにしました。

今回使った”水”は、水道水を電気ポットで沸騰させたものです。

素地を入れた容器にそそいで、ラップをして溶けるのを待ちますが……

えぇーっ!!固まってるー!

しかも一部だけ透明でなんだかワセリンみたいな感触になってるし。白いところは柔らかめの固形石鹸ではないですか。固形石鹸(カチカチ)を溶かして固形石鹸(そこそこ固め)になったっていう。

これ、全然リキッドじゃないわ…リキッドソープを作ってから更に薄めて、泡シャンプーを作る予定だったのにorz

熱湯を足してかき混ぜることに

仕方ないので、まだ硬めの石鹸に切れ目をいくつか入れて、熱湯を足しつつかき混ぜることにしました。

最終的には石鹸素地50gに対して熱湯が560mlも入りました。

大量にできてしまったぜ…どうするコレ…

超硬い杏仁豆腐から、とろろ芋くらいの柔らかさにはなりました。

ここへ、保湿成分としてカレンデュラチンキを入れていきます。代わりにグリセリンでも全然OKです。

今回は4ml入れました。入れすぎたら髪がペトペトするので注意です。

とろろ芋に出汁を混ぜる時ってなかなか混ざらないですけど、同じくチンキがなかなか混ざらなかったです。

なんとか混ぜ込んで、今回はこれで終了!

石鹸素地・お湯・カレンデュラのチンキだけしか入れていないシンプルなソープに仕上がりました。シャンプー、ボディソープ、ハンドソープとして使えます。掃除に使っても問題ないです。

泡ボトル破壊!濃さとダマが原因か

パックスナチュロンの泡で出てくるシャンプーを愛用してたのですが、そのボトルへ移し替えました。他に泡で出てくるディスペンサーがないので…

押し出してみると、なんとか泡になって出てきました。

パックスの泡シャンプーよりかなり泡立ちが悪い気がするけども…

↑こんな感じの仕上がりです。このままいけば成功のはずだったんですが、途中でポンプが詰まって壊れました(;゚Д゚)!!

ダマが詰まったのが原因だと思います。

最初に入れた熱湯の量が少なすぎて、普通に塊になっちゃったじゃないですか。あれをなんとか細かく砕きつつかき混ぜて薄めたんですが、ダマが出来まくったんですよ。

なので、最初に必要な分の熱湯を一気に入れて、そのまま放置せずに素地をかき混ぜて溶かした方がいいんだと思う。

仕方なく、今回はこのままリキッドソープとして使うことにしました。

リキッドソープとしては普通に使えました

こちらはパックスナチュロンのリンスの入れ物です。洗って乾かしていたので、そこへ移し替えました。

これなら多少ダマがあってもそのままポンプの中を通り抜けて出てきます。これならポンプも壊れない!!とりあえずこのまま、シャンプー、ボディソープとして使っていこうと思います。

シャンプーとしての使い心地は…泡立ちが悪いです。泡で使う予定だったので、薄く作ってしまってるんですよね。リキッドで使うのならば「石鹸素地50gにお湯350ml」くらいでちょうどよかったかと思います。

固形の石鹸シャンプーに比べたら、泡立ちやすいですけどね。

泡立てネットを使えば20秒ほどでモコモコ泡になりました。私はロングヘアなので1回の洗髪で5~6プッシュほど使いました。かなり薄めてあるので、量多めに使った方が洗い上がりもキレイですね。

自作のクエン酸リンスと合わせて使ってますが、ヘアアイロンでカサカサになっていた髪もしっとりまとまっています。

石鹸シャンプーに変えてからもう9ヶ月経ちますが、だいぶ髪質も良くなってきたかなと思います。

ボディソープとして使った場合の感想は……今まで体は固形石鹸で洗ってたので、泡立てるのが簡単になりました。あと家族からは「洗い上がりに何も塗らなくても、肌がしっとりしてる!」と好評です。

もちろんハンドソープとしても使えますよ~。あと、浴槽の掃除に使うとタンパク汚れが綺麗に落ちてキュキュッとなりました。

保管についてですが、いま真冬でかなり寒いので、お風呂場に置いたままにしてます。他の季節なら冷蔵庫保管がいいと思う。

小分けにして10日分だけお風呂場に出しておくとか。

うちの風呂場は、冬場はほぼ外みたいな寒さなので、しばらく持つと思います。多分1か月はいけるかなと…水分量が多い分、腐る可能性はあるので気を付けておきたいですね。

今回560mlも出来上がったので、家族にも協力してもらって使いきりたいと思います!