クエン酸で作ったリンスの使い心地が最高なので作り方をまとめる

いつもはパックスナチュロンっていうメーカーの、無添加の石鹸シャンプー&リンスを使ってるんですが、これからはシャンプーやリンスも手作りしようと思いまして。

まずはリンスから手作りしてみたんですが、これがめっちゃ使い心地最高なんですよ!

なので、今回の記事では作り方を写真たっぷりで紹介していきたいと思います。

あ、その前に。手作りリンスは「お酢」や「レモン汁」などの酸性のものであれば何でもOKです。わざわざ作るの面倒だわ~という方にはお酢がオススメ。おすだけに。

…って言う冗談はさておき(;・∀・)

市販のレモン汁って、添加物が多かったりするんですよ。すぐ腐らないように。でもお酢は酢100%なので、酢の方が無添加でいいかなと思って私は以前使ってましたね。ハーブを漬け込んだお酢を。

食用の穀物酢でもいいんですが、ニオイが気になる場合はオシャレなフルーツビネガーを使うなどしてみて下さい。

時短

クエン酸リンスのレシピ紹介と素材について

今回使った材料です。

今回は保湿用にハーブチンキ(ハーブから抽出したエキス)を使ってますが、チンキの代わりにグリセリンでもOKです。よく聞く基本のクエン酸リンスにはグリセリンが使われてます。

・カレンデュラチンキ(グリセリンでも可) 2ml
・クエン酸 13g
・水 200ml
・精油 4滴

”水”ですが、精製水でもいいし水道水でも構いません。

リンスといえばすぐに洗い流すものですし、石鹸シャンプーでアルカリ性になった髪の毛を酸性で中和するために使うだけなので、私はいつも水道水を使ってます。

カルキとかも入ってますが、その分きっと保存も良くなるかなぁ~という理由もあり。あ、でも余ってる精製水がある時は、精製水を使う時もあります。

クエン酸は掃除用のだとちゃんとしてない場合があるかな?と心配なので、私は食用のものを買うようにしてます。少しずつ買うと高くつくので、500gを買いました。

酸味料として売られているものです。シソジュースとか乳酸菌飲料とかのレシピも書かれてます。食べて大丈夫なものの方が、安心できますよね。

精油は香りつけ&頭皮用に入れました。必ず入れなくてもいいです。

精油を入れる時、完全に混ぜ込みたい場合は無水アルコールと精油を混ぜてから入れます。でないと水と混ざらないので。

私は今回はそのまま入れてるので、使用ごとに振り混ぜて使っています。特に問題はありません。

作り方の紹介

↑クエン酸を計ります。

計ったら容器へ入れます。今回はコバルトブルーのプラスチック容器へ入れます。ハーブの蒸留水を買った時のものです。遮光できる入れ物に入れるといいですよ。

↑ダイソーの美容コーナーにあったミニサイズのジョウゴを使って入れていきます。こぼれなくていいですね。

全て入れ終わったら、水道水を入れていきます。

一気に入れずにまず100mlほど入れて、よく振ってクエン酸を溶かして下さい。

200ml入ったらよく振って、次は保湿用のカレンデュラチンキを入れていきます。入れすぎると髪がペタペタする場合があるので、少なめにしてます。

カレンデュラのチンキですが、今回のレシピでは2ml入れました。

さっきも書きましたがグリセリン2mlでも全然OKです。代わりにベタインやトレハロースなどでも代用できます。

ラベンダーの精油を4滴入れました。

無水エタノールを使って完全に混ぜ込む場合は、先に無水エタノールと精油をよく混ぜてから、容器へ入れるようにしてください。エタノールは精油より少ない量で大丈夫なので、このレシピだったら1滴くらいかな。

もうちょい精油を入れてもいいんですが、皮膚に刺激を少なくしたいので、かなり少なめにしてます。これくらいだとほぼ香りはしません。

水で薄めて使おう!どれくらい薄めたらいいの?

出来上がったクエン酸リンスです。ほぼ無色ですね。

これはそのまま使えません!水で薄めて使いますよ~。お風呂場に持ち込んで、湯桶にお風呂の水を半分ほど入れて、リンスをフタ1杯分入れて使ってます。だいたい20mlほどですね。

どれくらい薄めたらいいのか?ですが、人によって違うので自分のベストを探して下さい。

目安は1回あたり20~40mlです。私的には湯桶半分の水なら20ml、湯桶1杯なら40mlって感じで使ってます。

リンスに髪を浸けた時、髪がサラーッとなるのがベストなんですが(わりと一種で質感が変わる)、何度か実際にリンスしてみてベストの量を探してみて下さい。いつも同じ量を入れられるように、私は毎回フタに入れて計っています。

実際の使い心地と髪の毛の変化

遮光容器に入れて、冷蔵庫で保存しています。よく2週間以内に使いきるようにと書かれてるのを見ますが、私は1か月ほどかけて使ってますが問題ありません。3週間は少なくともイケると思う。

今までも無添加のクエン酸リンスを使ってたんですが、前のはオイル配合でした。

今回はオイルを入れてないのでもしかしたら乾燥するかな?と心配したんですけど、なんと…めっちゃくちゃ使い心地最高なんですよ(*´▽`*)!!

髪の毛がカサカサになって広がるのが、かなり治まったと思います。もともと天然パーマなので髪が広がりやすいんですが、このリンスに変えてからボリュームも抑えられるようになりました。

人によって髪質は違うので、酢リンスの方が合うわ~って方もいると思いますが、私の髪に一番合うのはクエン酸リンスだなと思いました。こればかりは試してみないと分からないですね。

ちなみに、私の髪質は「超クセ毛・細い・量が多い」で、頭皮は「乾燥が激しい・フケが出やすい・痒みが出やすい・できものができやすい」です。同じような質の方なら同じく合うのかな?と思って…参考までm(__)m