乳化剤不使用だけど分離しにくい乳液を手作り。作り方とレシピを紹介

乳化剤不使用の手作り乳液

いちいち乳化させるのは面倒だし、できるだけシンプルな材料だけで化粧品を手作りしたい!

……ということで、乳化剤を全く使わない乳液をまたまた作ってみました。(以前作ったのは⇒こちらにまとめてあります)

キッカケになったのは、ヒアルロン酸原末でとろみを付けたセラム(美容液)です。

「化粧水→セラム→オイル→バター」の順でスキンケアしているんですが、これが面倒で。そこでセラムとオイルを混ぜてみたところ、思いのほかよく混ざりあったんですよ!

これは乳化剤を使わなくっても乳液が作れるんじゃないか?と思って挑戦してみたわけなんです。

もちろん、乳化させてませんので分離します。

ただ、化粧水とオイルの二層式のものに比べると、振り混ぜて乳化させてから分離するまでの時間がとても長いです。乳化剤を使いたくないという方にオススメです。

時短

乳化剤を使わない乳液の作り方

手作り乳化剤不使用乳液の材料

今回使った材料は以下の通りです。

・精製水 20ml
・キウイエキス 0.5ml (1/2spoon1杯)

・ヒアルロン酸原末 0.12g
・アロエベラ200倍濃縮原末 0.06g

・ホホバオイル 3.5ml

精製水は芳香蒸留水(フローラルウォーター)に変えてもOKです。

キウイエキスは美白目的で入れてあります。同量のグリセリンやお好みのハーブチンキ(ハーブエキス)に変更できますので、お好みのものを入れてみて下さい。

アロエベラの粉は、保湿用に入れました。余ってたというのもあります。特に入れなくても問題ありません。

キウイエキス

まずは精製水にハーブエキスとヒアルロン酸原末、アロエベラ原末を入れて混ぜます。

ヒアルロン酸原末のダマ

ヒアルロン酸は大きなダマになりますが、1時間ほど放置すれば溶けます。溶けたら容器を振るだけでキレイに混ざります。

きれいに溶けたら、オイルを入れていきます。

これで完成です!

手作り乳化剤不使用乳液

冷蔵庫で保管するとホホバオイルが固まるので、使う時はあらかじめ室温に戻して溶かしてから使って下さい。

浴室前に置いておけば、お風呂を出る時には溶けているかと思います。

冷蔵庫保管で固まるのが嫌な場合は、他の固まらないオイルを使って下さい。

レッドラズベリーシードオイル、グレープシードオイル、スイートアーモンドオイル、マカダミアナッツオイルなどは冷蔵庫でも固まりません。

さっそく使ってみた。分離するまでの時間を計測

乳化剤不使用の手作り乳液

↑容器を振れば、乳液に早変わり。

セラムの後にオイルを塗るとなると2度手間で面倒だったのですが、これなら一気に水分も油分も塗ることができて便利です。

オイルの量を増やせば冬用になりますし、減らせば夏用にもなります。

ヒアルロン酸のお陰で肌はしっとりするし、オイルのお陰でつっぱらないし、乳化剤を使っていないので肌にも優しいです。

↑振り混ぜてから2分後の写真です。

ほとんど分離していないのが分かると思います。とろみを付けたお陰で、分離しにくくなっています。

時間を計ってみたんですが、15分ほどしても完全には分離していませんでした。

手に出してみると、少し白く濁った色になっています。

使う時だけ振り混ぜて乳化させる、フレンチドレッシングのような乳液です。

化粧水の上にオイルを浮かべて、振り混ぜて使っていたこともありますが、それだと5秒で分離していたので急いで使わないといけませんでした。

重ね付けする時は、その度に蓋を閉めて振り混ぜないといけませんでした。

でも今回、ヒアルロン酸でとろみを付けたおかげで、分離しにくく使いやすい乳液になりました。

アレンジレシピの紹介

手作り乳化剤不使用乳液

今回のレシピに入っているキウイエキスについてですが、光毒性があるのかないのかハッキリしない(調べたんですが分からなかったです)ので、気になる方は夜のみ使用するか別のハーブエキスに変更して作ってみて下さい。

化粧品原料のお店では、特に光毒性があるとは書かれてませんので、大丈夫かなとは思うんですが…。

キウイエキスを変更する場合は、手作り化粧品の原料を売っているお店だと色んなハーブエキスが売ってますので、そういったところで好きなものを選んでみて下さいね。

美白だとオススメは「ユキノシタエキス」か「シコンエキス」です。

私がよく使うマンデイムーンでは、色んなハーブのエキスが売っています。

ここで、今回のレシピのアレンジ方法も紹介しますね。

オイルについては、油分が足りなければオイルの量を増やして使ってみて下さい。

・精製水 20ml
・グリセリンもしくは好みのハーブチンキ(ハーブエキス) 1ml~1.5ml
・ヒアルロン酸原末 0.12g
・お好みのオイル 5ml
・好みのフローラルウォーター(芳香蒸留水) 20ml
・ベタインもしくはトレハロース 1g~2g
・ヒアルロン酸原末 0.12g
・お好みのオイル 5ml

乳化剤を使わず、2層式で振り混ぜて使う「国産オーガニックハーブ&ローズ リペア美容液」を使ってみた感想は⇒こちらの記事にまとめています。