ヒルドイドは市販で買える?個人輸入する場合の注意点について

肌の弱い方だとなじみがあると思いますが、皮膚科で処方してもらう『ヒルドイドクリーム』ってありますよね。

私も皮膚科に行った時に、ステロイドと一緒に処方してもらったことが何度かありました。

でもクリームを貰うたびに皮膚科へいうのが大変ということで、市販されていないのかと調べる方も多いようです。ヒルドイドクリームは、市販されているのでしょうか?

…実は、日本国内では市販されておらず、皮膚科にいって診察を受け、必要がある場合のみ処方されることになっています。

でも、美容効果も高いですし、何より皮膚が弱い人の中には、これ以外に使えないという方もいらっしゃいます。

そこで最近よく聞くのが「個人輸入」です。

この記事では、「ヒルドイドクリームの成分と効果、個人輸入と法律について、輸入代行業者を選ぶ時の注意点」などについてまとめたいと思います。

時短

ヒルドイドの主な有効成分はヘパリン類似物質

ヒルドイドクリームの有効成分は『ヘパリン類似物質』です。

ヘパリン類似物質というのは、私たち人間の体内に存在する「ヘパリン」と似た成分で、主に以下のような3つの作用があります。

・保湿
・血行を良くする
・抗炎症作用

皮膚の奥深くの基底細胞に働きかけるため、肌の内部から乾燥を改善することが期待できます。

ヒルドイドクリームは、ヘパリン類似物質を0.3%含んだ医療用医薬品です。

なぜ皮膚科で貰いにくくなったか

以前は、皮膚がかぶれたり真っ赤になったりした時に皮膚科に行くと、ステロイド軟膏と一緒にヒルドイドクリームを処方してもらうことも多かったです。

ですが、ここ最近では美容目的で処方してもらう人が増えてしまい、なかなか処方して貰えなくなってきています。

高級クリーム並みに効き目があり、しかも医薬品だから、健康保険に入っていれば1割~3割の負担で購入できる。

…という理由で、肌が健康な方々がたくさん処方してもらったため、健康保険料がかさむという事態になってしまいました。

(残り7割~9割の料金の負担は、健康保険料や税金などから支出されています)

そこで、最近ではなかなかヒルドイドクリームを処方してもらなくなってしまいました。

こういった美容目的での使用者のせいで、アトピーであったり皮膚炎などで困ってらっしゃる方々が、薬としてのクリームを処方してもらいにくくなるというのは、悲しいですね。

先ほども言いましたが、美容目的で薬を処方してもらうのは違法です。

どうしても欲しいのであれば、個人輸入代行のショップから購入するなどの方法があります。

⇒個人輸入代行くすりエクスプレス

個人輸入で医薬品は買えるの?処方箋はいらないの?

個人で海外からヒルドイドクリームを輸入することは、可能です。日本だと個人輸入代行業者がいますので、そこから買うことになります。

処方箋ですが、個人の使用の範囲で購入する場合は、処方箋の必要はありません。

ですので、個人輸入代行業者のショップで購入すれば、普通にネットショップで物を買うのと同じ感じで家まで届くことになります。

あくまで「個人的に使用する範囲の買い物」でないと個人輸入はできませんので、例えばたくさん買ってフリマアプリで売るなどすると違法になります(個人輸入だからという理由で関税を安くしてもらっているため)。

また、家族の名義で購入し、受取人と購入者名が違う場合なども、転売を疑われる可能性があります。自分で買って自分名義のカードなどで決済し、自分で使うようにしましょう。

詳しくは厚生労働省の「医薬品等の個人輸入について」を読んでみて下さい。

税関で税金がかかる場合がある

まれにですが、税関で引っかかって、購入した商品に対して追加課税がかかる場合があります。

追加課税がかかるというのは、税金ということで、商品購入額(送料含む)にプラスしてさらに関税が取られるということです。

この場合、商品代金と送料・関税を全て足すと高額になる場合がありますので注意が必要です。(すでに買って送って来てしまっているので、関税がかかると連絡があってからキャンセルすることはできません)

なお、個人使用の域を超えるような量を輸入した場合などは、個人輸入ではないと判断されて、関税の追加課税がかかる場合があります。

多めに買って知人や家族にあげるなどもNGです。あくまで自分に使う分だけ買い、全て自分で使って下さい。

信頼できる代行業者を選ぼう

輸入代行業者からの購入となりますので、輸入代行を始めてから何年も経っていて、購入者からのレビューも多く、できれば保証がついていたり注意書きのある、ちゃんとした代行業者を選ぶようにしましょう。

輸入代行を初めて1年2年のところはやめておいた方が無難です。

有名どころでは、『くすりエクスプレス』ですね。

2008年に運営を開始してますし、100%正規品保証があったり、個人輸入のデメリットをちゃんと書いてあったり、厚生労働省で禁止されているものは一切取り扱わないなど、ちゃんとした対応をしているなという印象です。

シンガポール政府認定の配送センターで薬剤師が商品をチェックしてから、それぞれの購入者に届けるというスタイルでやっています。

くすりエクスプレスにて「5%割引」になるクーポンコードがありますので、紹介しておきますね。

クーポンコード『BLG5』

購入画面でクーポンコードを入力すれば、商品が5%割引で購入できますので、ご利用の際には使ってみて下さい。

⇒くすりエクスプレス(公式サイト)

ヒルドイドクリームの販売ページはこちら⇒ヒルドイドクリーム