24hコスメのミネラルファンデーションの全成分を調べた

シルキーエアヴェール ミネラルファンデーション

私が現在使っている、24hコスメの『シルキーエアヴェール ミネラルファンデーション(SPF30 PA+++)』の成分を、全てチェックしていきます。

全成分は以下の通りです。

マイカ・タルク・シリカ・酸化チタン・ヒマシ油・酸化亜鉛・ホホバ種子油・パール・ヤシ油・アロエベラ液汁末・サンゴ末・トコフェロール・水酸化Al・酸化鉄
時短

基材と色材、それぞれの使用理由など

マイカ・タルク・シリカ・酸化チタン・酸化亜鉛・水酸化Al・酸化鉄

マイカ、酸化鉄は色つけ用です。ファンデを手作りする場合にも使います。

マイカは雲母なので少しパール感があり、酸化鉄はマットな色をしています。

タルクは基材と言って、ファンデのベースの素材となるものです。最近ではタルクフリーのミネラルファンデも多いですね。

現在の精製技術や法律を考えれば、アスベストを含んだタルクは国内では出回っていないと思いますが、気にされる方は他社のものをお使いになるといいかと思います。詳しくはこちらの記事を参照してください。

シリカはケイ素のことで、汗や皮脂を吸着してくれたり、肌の滑りを滑らかにします。

酸化チタンと酸化亜鉛は、紫外線散乱剤です。紫外線防止効果のために入れられます。吸収剤とは違って、肌に優しいです。

水酸化Alは、酸化チタンのコーティング用です。酸化チタンはコーティングされているものを選んだ方が、肌の老化防止のためにはいいです。

オイルやサンゴ末、トコフェロールなど

ヒマシ油・ホホバ種子油・パール・ヤシ油・アロエベラ液汁末・サンゴ末・トコフェロール

ヒマシ油、ホホバ種子油、ヤシ油はそれぞれ、植物性のオイルです。

ひまし油はとろみのあるオイルで、私もよく手作りのクリームや乳液作りに使っています。ホホバ種子油はホホバオイルのことです。

ヤシ油はパーム油ではありません。ココヤシもしくはココナッツヤシを絞って取れたオイルで、ココナッツオイルのことです。

こういったオイル類は、粉末をプレスト状にするために使われます。保湿の役割も果たします。

パールは真珠を粉にしたもので、肌を自然に明るく見せてくれたり、艶感を出してくれます。

アロエベラ液汁末はアロエのエキスを粉末状にしたもので、肌の水分を保ってくれます。

サンゴ末は皮脂を吸着し、化粧崩れしにくくしてくれます。

トコフェロールはビタミンEのことです。ビタミンEは抗酸化作用に優れているので、酸化を防ぐために入れています。防腐剤代わりの「酸化防止剤」として使われます。

ノンナノ処方、酸化チタンはコーティングしている

シルキーエアヴェール ミネラルファンデーション

公式サイトで確認しましたが、シルキーエアヴェール ミネラルファンデーションはナノ粒子不使用とのことで、ノンナノ処方のようです。

また、酸化チタンはコーティングされていると書かれていました。

コーティング剤は商品によって異なるとのことですが、成分表示を見れば水酸化AI(水酸化アルミニウム)でコーティングしていることが分かります。

他社のミネラルファンデもそうですが、水酸化AIでコーティングされていることが多いですね。

色は5色から選べる

写真はライトオークルです。

5色の色から選ぶことができます。

ペールオークル(かなり明るい肌色)
ライトオークル(明るい肌色)
ナチュラルオークル(標準色)
ライトピンク(ピンク系の明るい肌色)
ライトベージュ(ベージュ系の明るい肌色)

私は色白肌ですが、ライトオークルがちょうど肌色に合いました。